クリニックブログ

検診?メインテナンス? 2018.10.29

こんにちは😃

やすえデンタルクリニックのブログにお越しいただきありがとうございます💓

今日はお口の中のメインテナンスについてお話をしたいと思います。

まず"歯科検診”と”メインテナンス”は、一緒ではありません。

〝歯科検診〟は病気を早期に発見し、治療することを目的にしたものです。

一方、”メインテナンス“は健康な歯と口の状態を維持するための健康管理です。

検診で歯の治療やクリーニングを終えたから終わりではなく、

定期的にメインテナンスとして、前回より悪くなっていないか、または悪くなるようなことが起こっていないかなど、問診や検査、クリーニングをし口の中を見ていきます。

そして患者様にあったケア用品や全身疾患の有無などをもとに、

メインテナンスの間隔の期間などを患者様の意見を元に、

ドクターと歯科衛生士で間隔を決めて、予防をしていきます。

しかし!!!日本🇯🇵でのメインテナンスの受診率はなんと約5%。

スウェーデン🇸🇪の90%、アメリカ🇺🇸の80%などと比べると、極端に少ないのです。

そして、日本での80~84歳の一人平均現在歯数は約8.9本だそうです。

スウェーデンでは約20本、アメリカでは約15本です。

この結果を見ると、日本の残存歯数がとても少ないことがわかります。

歯が痛いから、銀の詰め物が取れたから、

歯医者に行くのではなく、

大事な歯を守るために歯医者に行き、定期的なメインテナンスを受けることが1番大切です。

ぜひ検診へ行かれてない方は検診をしに、治療が終了した方は

メインテナンスにぜひ当院へお越しください◡̈⃝︎⋆︎*

カテゴリー:ブログ