インビザライン

インビザライン・システムとは

インビザライン・システムは、透明なマウスピース型の装置による矯正方法です。 装置が非常に目立ちにくく取り外しも可能なことから、矯正治療中であることを気付かれることが少なく、穏やかに、且つ、効果的に歯を適切な位置に移動することができるため、既に世界で600万人以上の患者さんが治療を受けています。

インビザラインのイメージ

インビザライン・システムの特長

1.目立ちにくい

矯正装置が厚さ約0.5mmと薄く、何より透明であることから非常に目立ちにくく、見た目が気になってしまうストレスがありません。

2.ご自身で取り外しが可能

マウスピース型の矯正装置はご自身で簡単に取り外すことができるため、今まで通り気軽に日常の歯のお手入れが可能です。

3.痛みを感じない

金属製のワイヤーやブラケットを使用しないので、締め付けによる痛みがなく、金具が唇や頬の内側に当たってできる口内炎の心配もありません。

インビザラインのイメージ

4.食事や会話への支障が少ない

多くの患者さんが、2~3日もすると矯正装置に慣れて気にならなくなるため、人前の話す機会が多い職業の方にもオススメです。また、食事の時に取り外せば、いつも通りに食べたり飲んだりできます。

5.金属アレルギーの方でも治療可能

治療期間中に装置が脱落することがなく、金属アレルギーの心配もありません。また、治療前に専用ソフトによる3Dシミュレーションを行い、患者さんと一緒に治療終了後のイメージを共有しながらマウスピースを作成しますので、非常に精密な治療が可能です。

一般的な矯正方法との違い

では、インビザライン・システムと一般的な矯正治療(ワイヤー矯正)にはどのような違いがあるか、簡単にまとめてみましたので、ぜひ治療法を検討する際の参考にしてください。

  インビザライン・システム ワイヤー矯正
見た目
ほとんど目立ちません。
金属製のワイヤーや金具が目立ちます
痛み
ほとんどありません。
締め付けによる痛みを感じることがあります。
口内炎の原因になることもあります。
衛生面
取り外しが可能なので安心です
取り外しができないのでケアが重要です
治療期間
平均2年半~4年
平均2~3年
食事
ストレスなくできます。
食べ物の制限もありません。
食べ物、飲み物に一部制限があります。
会話
すぐに慣れて気にせずできます。
口がやや閉じにくいので不自由に感じる方もいます。
スポーツ
制限なくできます。
コンタクトのあるスポーツはできません。
歯磨き
今まで通りにできます。
専用の歯ブラシが数種類必要になります。
アレルギー
心配ありません。
金属アレルギーの方は固定された金属製のワイヤーによる、口腔内への影響があります。

インビザライン・システムでの治療が難しいケース

インビザライン

多くの患者さんが治療を受けられ、メリットも明らかなインビザライン・システムでも、以下のようなケースでは治療が難しくなります。

  • icon 歯周病にかかっている。
  • icon 多数のインプラントが入っている。
  • icon 多くのブリッジやセラミックが入っている。
  • icon 手術が必要なほど骨格がずれている。

尚、当クリニックでは事前にカウンセリングを行い、患者さん毎の状況に合わせて治療方法や進め方のご提案が可能ですので、とにかく“歯並びを良くしたい!”とお考えであれば、まずはお気軽にご相談ください。

インビザライン・システムによる治療の進め方

1.カウンセリング

まずはお気軽にご相談にお越しください。現在の状況を拝見し、歯並びに関するお悩みやご希望などをお伺いしながら、治療方法や期間、想定される費用等について詳しくご説明内します。

2.精密検査

インビザライン・システムによる矯正治療を行うことになりましたら、レントゲン撮影、お口の中の写真撮影、虫歯・歯周病の有無の確認、歯や顎のサイズ計測といった精密検査を行います。 当クリニックでは、オーダーメイドにこだわった、患者さんにとって唯一の矯正治療を行うため、その事前準備を大切にしております。尚、痛みを伴う検査は一切ありませんので、どうぞご安心ください。

3.3Dシミュレーション

精密検査で得られた結果を基に、iTero(アイテロ)という口腔内スキャナーと専用のソフトによる3Dシミュレーションを行います。 360°あらゆる角度から検討することはもちろん、矯正治療終了後のイメージまで即座にシミュレートできますので、患者さんと歯科医師がイメージを共有しながら治療を行うことが可能になります。

当クリニックはここが違います!

当クリニックで使用しているiTeroは、インビザライン・システム専用の3D口腔内スキャナーです。 機器を歯に直接当てることなく精密なスキャンを行うことが可能なため、これまでのように歯の型取りをする際の苦しさがあまりなく、患者さんの負担がほとんどありません。 iTeroを導入しているクリニックは全国でもまだ少なく、奈良県で導入しているクリニックは少ないので、嘔吐反射が(お口の中の違和感でえずいてしまう等)気になる方は、ぜひ当クリニックにご相談ください。

インビザライン

4.マウスピースの作成・治療開始

3Dシミュレーションの結果を基に、患者さん専用のマウスピースを作成します。マウスピースは2週間おきに交換して頂きますが、まずは使用上に注意事項などをご説明した上で、一緒に着脱の練習を行います。 そしてはじめの一つをお渡しし、治療開始となります。

5.2週間後のご来院・歯のクリーニング

治療を開始しましたら、まずは2週間後にご来院頂きます。マウスピースを正しく使用できているかを確認させて頂きます。その後は、月に1回ご来院いただきます。

当クリニックでは、ご来院の度に、歯の移動が予定通りに進んでいるのかの確認はもちろん、虫歯・歯周病の有無の確認、歯のクリーニングとマウスピースの微調整を行い、治療をさせていただきます。

まずはしっかりとした検査とご説明から行っております。まずはご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

0745-22-1133