クリニックブログ

入れ歯🦷🦷🦷 2022.05.09

やすえデンタルクリニックのブログにお越しいただき、ありがとうございます。

皆さんは入れ歯にはさまざまな種類があるのはご存知ですか?

大まかに無歯顎の方が使う全部床(FD:フルデンチャー)と、部分的に歯が無い方が使う部分床(PD:パーシャルデンチャー)があります。

そこから使う素材を変えたり、形を変えたり、種類はさまざまです。

例えば全部床の上顎部分(口蓋)にくるプラスチック(レジン)
ここには約2mm程の厚みがあり、これがある事によって舌が当たり喋りにくいなんて事になる方がよくいます。

では、どうすればいいのか?

上顎部分を薄くすればいいんです。
プラスチックを薄くしてしまうと強度に問題が出てきます。
薄く強度の高い材料である金属に変えてあげればいいんです。
これを金属床といいます。

何度も言いますが、入れ歯には種類がたくさんあります。
今使っている入れ歯が合ってないなと感じる方は、ぜひご相談ください。

カテゴリー:お知らせ, ブログ