クリニックブログ

勉強会✏️ 2020.12.03

YASUE DENTAL CLINICのblogにお越しいただきありがとうございます。

先日、年間コースで参加しているFCDC主催のセミナーに参加してきました。

全顎的な治療が必要な場合、特に診断が大切になってきます。

歯科治療は診療サイドの認識と患者サイドの認識に大きな隔たりがあると感じることが多く、そこに難しさを感じる事も多々あります。(虫歯や歯周病は痛みを伴うなどがその最たる例です。初期段階では痛みを伴うケースは稀です。)

また治療方法はまだ統一されているとは言い難く、各医院での診断が異なることもあります。
その為、診断学というのはとても大切であると考えています。


FCDCでは審査、診断に重きを置き永続性の高い治療を提供する事を目的にセミナーを主催されています。

当医院では、患者さんの希望はもちろんですが、口腔内の専門家として保険、自費に関わらず歯科治療の選択肢の提案を行うようにしています。

治療に完璧なものはありません。しかしながら、メリット、デメリットはあります。その部分を説明し、患者さん自身に選んでいただくことが大切です。


歯科治療はとても複雑です。我々はその歯科治療と患者さんを繋ぐ架け橋として日々診療を行なっています。
患者さんの不安や疑問にしっかり応えれるようこれからも頑張っていきます!

カテゴリー:セミナー・勉強会, ブログ, 勉強会