クリニックブログ

メインテナンス🦷 2021.05.05

こんにちは。
やすえデンタルクリニックのブログにお越し頂きありがとうございます。

せっかくのGWですが外出自粛で
皆さんお家でゆっくりされてると思います。
今は我慢して状況が良くなる事を祈って
頑張っていきましょう☺︎

さて!今日は当院のクリーニングの流れについてお話ししたいと思います。

まず当院ではクリーニングの前に必ずお口のお写真と歯茎の検査を行います。

写真では汚れの付着具合や、歯茎の炎症、
歯並びや、噛む力のリスくださいなどが分かります。

歯茎の検査で調べる項目は3つです。

①歯茎の下がり具合

原因として歯磨きの力が強い、当て方がうまくいっていない、噛む力が強い などが挙げられます。

②歯の揺れ

歯を支える骨が吸収してい 歯周病が進んでくると歯が揺れてきます。

③歯周ポケットの深さ、出血

歯と歯茎の境目に専用の器具を入れ、
歯周ポケットの深さを図ります。
深さと出血の有無で歯周病の進行具合が分かります。

この3つの検査はクリーニングを行う前で必要不可欠です。

最初の状態を検査して現在の歯周病がどのくらい進んでいるのか、どこがリスクが高いのかを患者様と担当衛生士で共有する事が大切です。

そこから患者様に合ったブラッシング指導や
歯石取りなどのクリーニングを行います。

一通りのクリーニングが終わるともう一度歯茎の検査をして初診の時と変化があるかを調べます。

ここまでが一連の流れです。

メインテナンスは患者様によってそれぞれですが、基本的には4ヶ月に一度の間隔でその度に歯茎の検査は行います。

メインテナンスをしている人とそうでない人では将来の歯の数も全然違ってきます。
痛いなどの症状が無くても定期的に来院し
クリーニングする事をお勧めします!

当院は担当衛生士生ですので、
クリーニングの度に衛生士が変わる事が無く
安心して来院して頂けると思います☺︎

来院お待ちしております♪

カテゴリー:お知らせ, ケア用品, ブログ