クリニックブログ

マイナス1歳から🦷 2021.05.26

こんにちは😃

やすえデンタルクリニックのブログにお越しいただきありがとうございます!

今日はマイナス1歳からの歯の健康についてお話しします🦷

 

赤ちゃんの歯は大体6ヶ月頃に下の前歯から生え始めますが、歯がいつから作られているのかはご存知でしょうか?

赤ちゃんの歯(乳歯の芽)は妊娠7週目ごろから作られ始めます。

妊娠4ヶ月頃から乳歯の芽も成長し、少しずつ固くなり、歯の形を作ります。そして、その下に永久歯の芽が妊娠4〜5ヶ月頃から作られ始めます。

そして産まれる頃には乳歯は完成し、永久歯は少しずつ固くなり、歯の形を作り始めます。

 

そうなんです。

実は、歯はお腹の中にいる時点ですでに永久歯まで作られています。

赤ちゃんの健康な歯を作るために、栄養のバランス、規則正しい生活をすることが大切です。

また、虫歯の原因菌は生まれた時からお口の中にいるわけではありません。大人の口から赤ちゃんに伝わっていきます。

ですから、生まれる前に両親や祖父母、赤ちゃんのお世話をする人たちは虫歯や歯周病を治したり、ケアしておく事が大切です。

虫歯も歯周病も1回で治る治療ではありません。

日頃から定期的検診やクリーニングなどこまめに通いましょう😄

 

カテゴリー:ブログ