クリニックブログ

夏の水分補給🍉 2020.07.20

こんにちは。

やすえデンタルクリニックのブログにお越しいただきありがとうございます🦷

毎日暑くなり、梅雨明けももうすぐですね🌞

猛暑はもう毎年のように思いますが、今年はさらにコロナウイルスもあり、さらに体調管理には気をつけなければいけません!

中でも近年よく耳にする、熱中症は命にかかわる病気ですが、予防法を知っていれば防ぐことができます!熱中症を防ぐためには、「暑さを避ける」「こまめな水分補給」「暑さに備えた体作り」が大切です。

今日はこの中から『水分補給』についてお話ししようと思います。

 

 

 

 

 

 

患者さんの中には、水分補給でスポーツドリンクをこまめに飲んでいる方が時々いらっしゃいます。たくさん汗をかいた時などは、スポーツドリンクや塩あめなどで水分とともに塩分も補給するのがいいと思います。

しかし、、、スポーツドリンクには、色々な成分が含まれていますが、一般的に糖分・カロリ ーが高めです。味を良くして飲みやすくする為、スポーツドリンクのほとんどに多量の 甘味料、砂糖が含まれています。その量は、ジュースの糖分と変わ りません。例えば、ポカリスエットの糖分は、500ml 33.5g で、これは、スティック シュガーの約 11 本に相当します。したがって、汗をかいた時以外にダラダラと飲み続 けてしまうと、口腔内は、常に糖分で満たされていることになり、むし歯の発症に繋がります。

また、入浴後などにスポーツドリンクで水分を補給し、 そのまま寝てしまったりしませんか?

唾液には、口腔内の酸を中和し、初期むし歯を再石灰化(修復)する力がありますが、唾液の分泌が少なくなる就寝前に、これをしてしまうと、口腔内に残っているスポーツドリンクの糖分がむし歯のリスクを高めてしまいます。

スポーツドリンクは、カロリーや栄養を簡単に補給できる清涼飲料水です。大量に汗 をかいた時などに、一時的に体力を回復させる効果があります。しかし、運動中以外にも水代わりに飲んでいたら、カロリーオーバーになります。

いくら身体に良いとしても、 部屋でくつろいでいる時や、仕事中や勉強中にダラダラと飲んでいるのは、逆に悪影響を及ぼします。

日常生活 の水分補給は、飲料水やお茶で十分です!

またお子さんは、水分補給で甘い物を与えてしまうと甘くないと飲まなくなったりもします。そこからまた虫歯に繋がってしまうのです。

これからの季節、冷たい飲み物が美味しいです、、、が!!飲み物の選択をしっかりして、夏を乗り切りましょう!!

気が早いですが、、、虫歯のない口腔内で食欲の秋を迎えましょう!🍠

カテゴリー:ブログ